English    Site Map
トップページ レジュビについて レジュビ製品のご案内 レジュビのプロフェッショナルトリートメント よくあるご質問
トップページスキンケアコラム > ピーリングの美容効果

レジュビの配合成分データ
お肌の悩みに応えるスキンケアコラム
肌タイプ別のおすすめスキンケアステップ

 クレンジング
 モイスチャライジング 
 エイジングケア
 アクネケア
 ブライトアップ
 アイケア
 アディショナルケア

お問合せ・ご質問はこちらから
ピーリングとは?
老化した古い角質を取り除き、肌本来の美しさを取り戻す美容方法。。肌表面に蓄積された古い角質層は、くすみ・肌荒れ・シミ・小じわなどの様々な肌トラブルの原因になります。厚く積み重なった古い角質層を剥離し、肌本来の再生力を高め、新陳代謝を促し、生まれたての肌へと導きます。
その歴史は古く、クレオパトラが乳酸を、ルイ14世がワインを使用してピーリングしていたと言われています。1892年には、ドイツにおいて医学的にケミカルピーリングが用いられるようになりました。当時は、サリチル酸・フェノール酸・トリクロール酢酸(TCA)を中心に用いていました。ところが、これらの酸は非常に強く、角質の深部まで剥がし取る為、有色人種が受けると色素沈着が起こりやすいという欠点が発見され、白人のみの美肌法とされていました。その後、有色人種に対しても副作用が少ないものとして、グリコール酸などのAHA(アルファヒドロキシ酸)が用いられるようになり、ケミカルピーリングとして日本でもブームとなりました。
ピーリングには主に3つの方法がとられています。まずは、ピーリングマシンにより、小さな粒子を肌へ直接吹き付けて、古い角質を除去する方法。レーザーピーリング・クリスタルピーリング・ダイヤモンドピーリング・オーガニックピーリングなどが代表的です。次にゴマージュと呼ばれる方法。専用の洗顔料・もしくは化粧品を使用して、角質や毛穴の汚れを落とすもので、植物の種や繊維などが使用されます。最後に、ケミカルピーリングと呼ばれる方法。ピーリング剤を肌に塗り、化学的に古い角質を取り除き、肌の再生を促す方法です。
余分な角質を取り除くことで、くすみや毛穴に詰まっていた汚れが一掃されます。 角質の一部を取り除くことで皮膚の活性力が高まりターンオーバーも活発になります。 また、シミやそばかす・色素沈着の原因であるメラニン色素の代謝も期待できます。 ニキビ・ニキビ跡・小じわの多い方・脂性肌の悩みなどにも貢献してくれます。

植物(果実)に広く見られる事から通称「フルーツ酸」と呼ばれる水溶性の有機酸です。原料により、AHAの中でも種類分けされます。特に、分子構造が単純で浸透力に優れる事などから「グリコール酸」が一般的です。その他、乳酸、クエン酸、りんご酸、酒石酸などがあります。
AHA成分 主な原料 備考
グリコール酸 さとうきび 毛穴に浸透して皮脂を除去し、皮脂の蓄積を防止します。さらに、表皮角質の下で作用し、角化細胞間の密着を弱めて表皮を剥離します。ニキビや細かいシワに有効です。
乳酸 サワーミルク グリコール酸より分子量が大きく、皮膚への浸透力が弱い為、施術後の炎症反応がマイルドです。また、グリコール酸より漂白効果が高く、くすみ・日光性色素斑に有効です。シワの抑制・保湿効果。
リンゴ酸 青リンゴ 毛穴を開かせ皮脂腺で分泌された皮脂を排出させます。抗酸化効果。
酒石酸 タマリンド
葡萄
AHAブレンドに使用されます。 抗酸化効果
クエン酸 柑橘類 おもに化粧品のpH調整剤として使用されます。抗酸化効果・保湿効果。
国内のケミカルピーリングで最もよく使われるのはAHAです。特にエステでのピーリングでは殆どAHAしか使われません。AHAは、主に角質層から表皮層の浅い層(エステでは特に角質層までの浅い層)までのピーリングに用います。低濃度のAHAは浅いピーリングに有効で刺激も少なめな為、家庭でもホームケアとして使用できるケミカルピーリングとしての人気があります。
AHAは肌の細胞間の結合を緩める作用があり、その作用が皮膚の剥離を促進しターンオーバーを速め、コラーゲンなどの生成を促進させます。ニキビやくすみ、日光性色素斑や細かいシワへ効果的なだけではなく、その後に使う美白やシミ・しわ対策に使う外用剤や美容液などの有効成分が浸透しやすくなるため、その効果が高まると言われています。
ヒメコウジの葉やカンバの樹皮から抽出される「サリチル酸」が代表的で、その他にはあまり使用されません。レジュビでもサリチル酸のみが使用されています。
サリチル酸は脂溶性であるため親油力に優れており、毛穴に溜まった皮脂を溶かしながら浸透していきますので、特にニキビやコメドのケアに適しています。サリチル酸には鎮痛作用があり、施術後の不快感が少ないのも特徴です。


このページのトップへ
お問合せ サイトポリシー プライバシーポリシー 会社案内